HOME  覚王寺  施設  法要・行事  寺報  ブログ  アクセス
2015年11月1日発行

インド古典音楽のコンサート「天竺の音楽」
 9月23日、「秋季彼岸会法要」が勤まりました。ご法話は、無量寿寺・朝山明彦師がご自身の経験をもとにわかりやすくみ教えについてお話くださいました。法要終了後には、インド古典音楽のコンサート「天竺の音楽」も開催。心に響く声楽と4種類の多彩な楽器の演奏に日々の喧騒を忘れて心休まるひとときを過ごしました。

 10月12日、「長寿を祝う会」が催され、参加者の皆さんでお弁当と婦人会の方が作って下さった豚汁をいただきながら、コンサートやゲームなどを楽しみました。コンサートでは、フォークソングライターでラジオ番組のDJとしても活躍されている浅井のぶさんとヴァイオリニストで元劇団四季の女優、オペラ歌手の小林かほりさんが感動的な歌と演奏を聴かせてくださり、その後も婦人会の有田さん、松倉さん、吉田さんの日本舞踊や山田さんと堀さんの詩吟、ダーツゲームなどで大いに盛り上がった一日となりました。

(コンサート)

(日本舞踊)

(日本舞踊)

(詩吟)

(ゲーム大会)

(会食)

「長寿を祝う会に参加して」
堀様より
今年も健康に恵まれて、長寿を祝う会に出席する事ができ本当に有難うございました。
ご住職様のお祝いの言葉に続いてのコンサート、特にオペラ歌手の美声に魅せられ感動いたしました。又、お料理をいただき乍ら婦人会有志の方々の舞踊、そして全員参加のゲームなど笑の中で楽しいひとときを過ごさせて頂き心から感謝しております。考えて見ますとこの楽しい会に体調が悪くて残念ながら出席出来なかった方々を思えば一日も早く快復に向われる様に念じております。
同じみ教えを頂く私達、楽しい事も苦しい事もお寺を学びの場としてお互に励まし合い助け合って行く事こそ大切だと考えさせられた一日でした。