HOME  覚王寺  施設  法要・行事  寺報  ブログ  アクセス
2015年12月1日発行
11月1〜2日、「秋季永代経法要」が勤まりました。ご法話は、笑い伝道師&笑い療法士でもある布教使の赤川浄友師がピアノ演奏も交えて、楽しく分かりやすくお話くださいました。また1日の法要終了後には、「お寺で楽しむ邦楽演奏と日本舞踊」も開催。こうの紫さん、山本ゆきのさん、島村聖香さん、花柳中太郎さんによる邦楽演奏と日本舞踊を鑑賞し、日本の伝統芸能を堪能しました。

10月25日、「あさぶ おてらくご」が開催されました。3回目となった今回は、林家しん平師匠、春風亭柳朝師匠、柳亭市童さんが登場。個性豊かな3人の噺に、本堂には来場者の方々の大きな笑い声が響いていました。

(林家しん平師匠)

(春風亭柳朝師匠)

(柳亭市童さん)

 11月9日、婦人会の「つどいの日」が催され、会員38名が参加しました。
午前は、皆さんで映画『舞妓はレディ』(京都で舞妓を目指す地方出身の少女の成長物語)を鑑賞。昼食にお弁当と役員の方々手作りのお吸い物をいただき、午後からは札幌市北区介護予防センター新琴似の方々から手ほどきをうけて認知症予防の体操やゲームなどをして、最後に抹茶とお汁粉をいただいきました。
皆さん、終始笑顔で楽しい一日となりました。